THE 料理王 で紹介されたレシピ 4

「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦
(2010年2月2日放送)
24時間予選に挑戦し、41人の中から、
見事本戦に勝ち残った3人のレシピをご紹介♪
公式ページはこちら→THE 料理王
※公式ページでは、番組の感想や意見などのメッセージを送ると、
 期間限定でレシピが公開されていますよ^^
【予選を突破したのは…】
・城咲仁 ・・・『レンジで簡単インタリアンカニ玉』
・まちゃまちゃ ・・・『豆腐和風カレー』
・杉本彩 ・・・『ピリ辛肉みそにゅうめん』
どれも美味しそうでしたよ^^
●城咲仁 ・・・『レンジで簡単インタリアンカニ玉』レシピ
電子レンジで簡単にできちゃうかに玉でした!
《材料》
・卵 … 2個
・山芋 … 60g
・絹ごし豆腐 … 1丁
・かにかまぼこ … 150g
・めんつゆ … 30ml
 
・にんにく … 1~2かけ
・マッシュルーム … 5個
・鷹の爪 … 1/3本
・トマトソース … 1缶
・塩コショウ … 適量
・オリーブオイル … 適量
 
・のり … 1/4枚
・万能ねぎ … 8本
・マヨネーズ … 適量


《作り方》
1:万能ねぎ→小口切り・マッシュルーム→薄切り
  にんにく→芽を取り除き、つぶしてからみじん切り。
  かにかまぼこの半量は2等分。残り半分は3等分に。
  山芋は皮をむきすりおろしに。
2:ボウルに卵を割り入れよく溶く。
  その中に【1】の山芋を加え、よく混ぜ合わせる。
3:【2】に手で潰した豆腐を入れ、めんつゆ、
  【1】で2等分にしたかにかまぼこをほぐして入れる。
  泡だて器などで空気を入れるようにしてふんわり混ぜる。
4:丸皿食器の底にピッタリとラップ敷き、
  表面を水で少し湿らせます。
  そこに【3】の生地を流し込み、ふんわりとラップをかけて
  8分程レンジにかける。
5:火を点ける前のフライパンに、にんにく、鷹の爪、
  オリーブオイルを入れます。油に香りがつくよう、
  全体にオリーブオイルをなじませたら火をつけます。
  香りが出てきたら、マッシュルーム、3等分に切ったカニカマを
  ほぐし入れて炒めます。
6:【5】にトマトソースを加え、塩コショウで味を調えたら
  ソースの完成。
7:【4】をレンジから取り出し、ひと回り大きなお皿をかぶせ、
  ひっくり返す。
  そこに【6】のソースを添え、【1】で刻んだ万能ねぎ、
  マヨネーズ、刻みのりをトッピングしたら出来上がり。
※メニューのポイント
 ・材料費が安い・難しい技術もいらない・しかも短時間で作れる!
 ってところ!!なのに、ふわとろに仕上がったかに玉は、
 「電子レンジで作ったとは思えない!」と審査員の先生も
 驚いていたのだとか!
●杉本彩…『ピリ辛肉みそにゅうめん』レシピ
《材料》
・そうめん…3~4束
・鶏挽肉…230g
・干しシイタケ…2個
・長ねぎ…1/2本
・しょうが…ひとかけ
 
・味噌…20~30g
・日本酒…大さじ3
・みりん…大さじ2
・しょう油…小さじ3
・豆板醤…小さじ1
 
・和風顆粒だし…小さじ4
・昆布茶…小さじ2
・水…適量
・塩…適量
《作り方》
1:水で戻した干シイタケの石づきを切り落とし、粗みじん。
  ねぎも同様に粗みじんに、しょうがは皮をむいてすりおろす。
2:沸騰したお湯に鶏のひき肉を入れ、
  程よく煮込んだらザルで漉して、ひき肉を取り除き、
  出汁を取ります。
  ひき肉も肉ミソに使用するので、必ずとっておく。
3:フライパンに油をひき、【2】のひき肉を炒める。
  【1】で刻んだしいたけ、ねぎを入れて火が通ったら、
  酒・みりん・味噌を加えさらに炒めていく。
4:豆板醤、しょう油を入れ、さらによく炒めて、
  最後にすりおろしたしょうがを加えたら肉みその完成!
5:【2】のスープを火にかけ、アクを取り除いたら、
  和風顆粒だし、昆布茶を加え、最後に塩で味を調えます。
6:沸騰したお湯で茹でたそうめんをザルにあけ、
  器に盛り付け、スープを入れて肉みそをのせたら出来上がり♪
※メニューのポイント
 鶏のダシを取るのに、鶏ミンチを使うことで、
 短時間で出汁を取ることができ、さっぱりと透き通ったスープが
 作れるところがポイント!
 肉みそは温かいご飯、おにぎりにしても美味しく食べれそうだと、
 審査員の方々も絶賛でした!
●まちゃまちゃ ・・・『豆腐和風カレー』レシピ
《材料》
・温かいご飯 … 4人分
 
・鶏もも肉 … 1枚
・玉ねぎ … 1個
・にんじん … 半分
・大根 … 1/4本
・にんにく … 1かけ
・しょうが … 1かけ
・和風顆粒だし … 大さじ1
・水 … 適量
・バター … 適量
 
・豆腐 … 2丁
・カレー粉 … 大さじ4強
・クミン … 小さじ1/2
・ガラムマサラ … 小さじ1
・ターメリック … 小さじ1と1/2
・オイスターソース … 大さじ2強
・牡蠣しょう油 … 大さじ3
・バター … 適量
・塩コショウ … 適量
 
・れんこん … 小1本
・ししとう … 4本
・わけぎ … 10本
・サラダ油 … 適量
・ごま油 … 適量
《作り方》
1:キッチンペーパーで豆腐の水切りをしておきます。
2:にんじんの皮を包丁でこそぎ取り、乱切りに。
  乱切りにしたにんじんの断面を1センチの厚さに切り落とし、
  これを6~8枚程作ったら、星型で型抜きに♪
  このにんじんは、トッピング用なので煮込まずに湯がいておく。
3:大根は皮をむいて乱切りし面取りに。
  玉ねぎ、しょうが、にんにく、
  【2】で型抜きしたにんじんの残りをみじん切りに。
  トッピング用のわけぎを小口切りにしておきます。
4:れんこんは皮をむき、5mm幅の薄切りにし、水にさらす。
  鶏肉は一口大に切り分けます。
5:圧力鍋にバターを入れ、にんにく、しょうがを炒め、
  香りが出たら鶏肉を炒める。
  さらに玉ねぎ、にんじん、大根を加え、よく炒まったら
  具がつかる程度の水、和風顆粒だしを入れ5分程圧力をかける。
6:【1】の豆腐をザルで裏ごしし、圧力を抜いた【5】の鍋に加え、
  よく混ぜ合わせて煮詰めていきます。
7:フライパンにバターを溶かし、カレー粉を炒めます。
  さらにクミン、ガラムマサラ、ターメリックも加えていき、
  よく炒まったら、【6】のスープ(お玉3杯程度)を少しずつ加えていき、
  粉をのばす。とろみがついたらすべて圧力鍋に戻す。
8:【7】の鍋に塩コショウ、オイスターソース、牡蠣しょう油を加え、
  味を調えたらカレーの完成。
9:フライパンにサラダ油とごま油を入れ、れんこん、
  ししとう(油はね防止のため、楊枝で穴を開けておく)を
  素揚げする。
  油の量は炒め物より少し多い程度でOK。
10:お皿にご飯を盛り、カレーをかけて、
  仕上げに素揚げしたれんこん、ししとう、
  トッピング用の星型のにんじん、わけぎを散らしたら出来上がり。
※香辛料のピリッとした刺激と豆腐のまろやかさが
 絶妙なバランスだと審査員の先生も大絶賛♪
 これは「お店に出せる味」!とまで!
 さすが、予選をトップで勝ち抜いたレシピですね^^

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ