レンコンでご飯がもっちもち♪あさりの炊き込みご飯

秋の新米は、そのまま食べても美味しいですが、そんなお米、レンコンを使ってもちもちおこわ風に美味しくなるご飯料理がミラクルレシピで紹介されていました。

モチモチあさりの炊き込みご飯

あさりの炊き込みご飯
モチモチ食感のカギを握るのは、レンコン。
レンコンの使い方がポイントになります。
アサリは手軽な缶入りのものを使用します。

材料(4人分)
  • 米…2合
  • アサリ水煮…1缶140g
  • レンコン…200g
  • ベーコン…1枚
  • ショウガ…1片
  • 酒…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1・1/2
  • 塩…ひとつまみ
  • 白ゴマ…小さじ1
  • 黒コショウ…ひとつまみ
  • 万能ネギ…3本
1.下ごしらえ
レンコン
アサリ ⇒ 茶こしを使って身と汁を分けておく。

レンコン ⇒ 皮を剥いたら、一節を縦に6等分に切って、調理用のポリ袋に全部入れる。
めん棒で一口大にざっと叩き潰し、それを半分に分けて、片方を形が無くなるまで潰す。

ベーコン ⇒ 5mm幅で切る

ショウガ ⇒ 千切り。

2.炊飯器で炊く
炊飯
米を研いで炊飯器に入れ、アサリの汁と調味料(しょうゆ、酒、塩)、水を加える。
アサリの身、一口大のレンコンと潰したレンコン、ベーコン、ショウガを入れて具材を鳴らし、普通に炊く。



ご飯を炊いている間にネギを小口切りしておき、炊けたら白ごまと黒コショウを入れ全体を混ぜ、最後にネギを散らして出来上がり♪


だしはアサリとベーコンのWだしで旨味もバッチリ♪
細かく叩いて出てきたレンコンのでんぷんが、ご飯をコーティングするので、もっちもちの食感になるんです。
そしてレンコン自体はシャキシャキの歯ごたえ!
炊いたご飯にレンコンを和えただけのものとは違った味わいになると思います^^

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ