バジルポーク 作り方-スッキリ

スッキリでお馴染みの”はるみキッチン”(2011年7月1日)で、
夏にぴったりの『バジルポーク』が紹介されていました。
はるみキッチン バジルポーク
バジルは買うとけっこう割高なんだけど、
春にプランターに植えておくともりもり育ってくれるので、
夏中たっぷり料理に使えるので、おすすめです。
そんなバジルと相性の良いトマトを使って、
豚ロースをイタリアン風にしたのが今日の料理。
ポイントはお肉を柔らかくしてくれるという
“中農ソース”にあるんだそうです!

バジルポークの作り方

はるみキッチン バジルポーク

材料…4人分
  • 豚肩ロース…8枚
    ※しょうが焼きの厚さ
  • 玉ねぎ…1個
  • トマト…1個
  • バジル…適量
  • 塩コショウ…各適量
調味料
  • オリーブオイル…適宜
  • 白ワイン…1/4カップ
  • バター…大1
  • 中農ソース…大1~2

はるみキッチン バジルポーク

マリネ液
  • 中農ソース…大1
  • レモン汁…大1
  • オリーブ油…大2
  • バジル…2枚
  • ローズマリー…1枝
作り方
  1. 豚肉に塩コショウをふりかけて下味をつける。
    マリネ液に漬けて5分置く。
    ※中農ソースがお肉をやわらかジューシーにしてくれるのだそうです。
    はるみキッチン バジルポーク
    ※急いでいる時はこのまま焼くだけでもOK!
  2. トマトを1.5~2cmの角切りにする。
  3. 玉ねぎは繊維を断ち切るように1cm幅に切る。
    はるみキッチン バジルポーク
  4. フライパンにオリーブオイルを熱して、玉ねぎを炒める。
    玉ねぎの色が変わってきたら、塩コショウで味付けをして、器に盛っておきます。
    はるみキッチン バジルポーク
  5. フライパンにオリーブオイルを足して、豚肉を1枚ずつ広げて、強火で炒める。
    ※マリネ液のバーブも一緒に炒めて香りを出します。
    外側がカリカリになって全体にこんがり焼き色がつくぐらいまで炒めます。少し焦げるぐらいの方が美味しいのだそうです。
    はるみキッチン バジルポーク
  6. 豚肉をさっきの玉ねぎの上に盛る。
  7. ソースを作ります!
    フライパンに美味しいソースと香りが残っているのでもったいないので使います。
    火を止めて、ワインを加え、再び中農ソースにバターを加え、混ぜながら溶かします。
    はるみキッチン バジルポーク
  8. さっきの器の豚肉の上からソースをかけて、角切りトマトを乗せ、バジルを手でちぎりながら上にのせたらできあがり。

※スッキリの公式さいとはこちらです
スッキリ はるみキッチン
※栗原はるみの公式サイトはこちらです
栗原はるみオフィシャルサイト

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ