はなまる 落合シェフ カポナータ レシピ

今日の はなまるマーケット の とくまる は
『 落合シェフ のスタジオ生クッキング第9弾!』でした。
(2010年1月21日(木))
落合シェフ とは
日本一予約の取りにくいイタリアンレストランと名高い
ラ・ベットラ・ダ・オチアイのオーナーシェフなんですよね^^
LA BETTOLA (ラ・ベットラ)公式ページ
私もいつか食べに行ってみたいお店の一つなんですけど、
まだ予約取れないのでしょうか?^^;
落合シェフの料理本は本当にたくさんあります!
私も2冊持ってますけど、なかなか使えます!
本格的なイタリアン料理を作りたい方にも
通用する本だと思います^^
【落合シェフの本(一部)】
落合務 料理本
落合務の美味パスタ
落合務シェフ レシピ 本
落合務シェフのイタリアン
落合勉 レシピ本
ラ・ベットラ落合務の野菜が主役のパスタ
で、その 落合シェフ が今日教えてくれたレシピは
“カポナータ”です^^


●カポナータとは…
「カポナータは、シチリアの代表的な家庭料理ですね。
 主にナスを使うんですけど、 今ズッキーニとかパプリカも使います。
 美味しく仕上げるポイントはひとつだけありますね。
 これは『ソフリット』です。ソフリットとは、イタリア流「野菜だしの素」。
 これを使うと煮込み料理がグッと美味しくなります。」
●ソフリットとは
 オリーブ油で香味野菜をじっくり炒め、野菜の香りを油に移す手法のこと。
 イタリア流「野菜だしの素」と言われる。
 (※はなまるマーケットHP参照→はなまるマーケット
今日はワンランク上のプロの味のカポナータのレシピでした!
覚えておくと使えますよ♪
●落合シェフのカポナータ レシピ
落合シェフ カポナータ レシピ
《材料》…4人分
・タマネギ・・・1/6個
・セロリ・・・10cm
・ズッキーニ・・・1本
・赤パプリカ・・・1個
・黄パプリカ・・・1個
・ナス・・・2個
・塩・・・小さじ1~2
・コショウ・・・適量
・ホールトマト・・・1/2缶(約200g)
・バジル・・・3枚
《作り方》
・野菜を切る
 タマネギは繊維を断ち切るように薄くスライス。
 セロリは包丁の腹で叩いて香りを出してから薄くスライスする。
 ナスとズッキーニは縦4つ割りにし、15センチ幅くらいに切り、
 パプリカも1.5センチ角に切る。
・ソフリットを作る
1:フライパンにオリーブ油(大さじ5・分量外)をひき、強火にかけ、
  切ったタマネギとセロリを2分ほどじっくり炒めて(焦がさないように)、
  油に香りを移す。
※ソフリット:オリーブ油で香味野菜をじっくり炒め、
        野菜の香りを油に移す手法のこと。
        イタリア流「野菜だしの素」と言われる。
・炒める
1:続いて、強火のまま硬いズッキーニを先に1分ほど炒めたら、
 パプリカ・ナスも加えて、さらに2分ほど炒め、
 塩(小さじ1~2)・コショウをする。
※ここで味みをして塩加減と硬さのチェック。
 塩の分量は、お好みで加減してください。
2:ホールトマトを手で潰して、フライパンに加える。
  水分がとぶ程度に野菜を絡めながら3:2分ほど煮詰める。
  煮詰まったら火を止め、ちぎったバジルの葉を加えて、
  ひと混ぜしたら、完成。
※ポイントは火を強火で通すこと!
 野菜の水分がけっこうたくさん出るので、水分を飛ばす感じで
 炒めていきます。
 水分がでちゃうとベチャっとした仕上がりになるので注意。
【カポナータのアレンジレシピ】
●カポナータ のペンネ
<作り方>
1:茹でたペンネを皿に盛り、カポナータを上にのせて
  オリーブ油をたらす。
2:パルメザンチーズを振りかけて、
  バジルの葉を添えたら、出来上がり!
●カポナータトースト
1:トーストしたパンにニンニクをこすり付けて、
  オリーブ油をたらす。
2:カポナータをのせてバジルを添えたら、出来上がり!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ