電子レンジ で ほくほくじゃがいも レシピ 1

今日のはなまるマーケット(2010年2月16日放送)の”とくまる”は
『電子レンジで簡単!ほくほく じゃがいも 』の特集でした♪
ジャガイモってこんなに腹持ちが良いって知ってました?
《腹持ち指数》
・ジャガイモ…323
・白米……… 138
・スパゲティ…119
・白パン ……100
腹持ち度を指数にした数字ですが、
お米よりもはるかに腹持ち度が良かったなんて始めて知りました!
そんなジャガイモを美味しく食べるには、
“ほくほく”にすることですよね!
そしてほくほくジャガイモをつくるには、
電子レンジを使うのが最も簡単な方法なのですが、
街ゆく人々に聞いてみたら…
「電子レンジは何分加熱すれば良いのか分からない…」
「電子レンジだと芯が残ってしまう…」
「電子レンジだとパサつき感が気になる…」

などなどの意見がとっても多かったようです。。。。
ってことで、ジャガイモを電子レンジを使って”ほくほく”にする
加熱時間を はなまる では実験していました^^
結果はこんな感じでしたよ♪


【電子レンジでほくほくジャガイモ 作り方】
1:洗って表面がぬれたままのジャガイモをラップでふんわり包む。
2:個(130g)につき、合計加熱時間3分(600w)
  (表を1分30秒、裏返して1分30秒)
3:その状態のまま余熱で3分蒸らす
【ジャガイモ加熱時間表】
※ジャガイモは1個130gの大きさのものを目安としてます。
※電子レンジは600wのものを使用した場合。
 (500wの場合は加熱時間を1.2倍にしてください)
※電子レンジがターンテーブルの場合(くるくる回るタイプ)
 電子レンジのお皿の真ん中ではなくフチに、ジャガイモがそれぞれ
 対角線上になるように置きます。
・じゃがいも1個→加熱時間:3分→蒸らし時間:3分
・じゃがいも2個→加熱時間:5分30秒→蒸らし時間:3分
・じゃがいも3個→加熱時間:8分→蒸らし時間:3分
・じゃがいも4個→加熱時間:10分30秒→蒸らし時間:3分

※蒸らし時間は全部同じ3分なんだそうです。
●ジャーマンポテト レシピ
《材料》…4人前
・ジャガイモ・・・4個
・ベーコン・・・1/2枚
・タマネギ・・・1/6個
・バター・・・大さじ1
・塩、コショウ・・・各少々
・サラダ油・・・適量
《作り方》
1:まず、電子レンジで1分30秒裏返して1分30秒加熱し、
  庫内で3分蒸らしたものを 使う。
 ※上の「電子レンジでほくほくジャガイモ」の表を参照
2:乾いた布巾と包丁を使い、皮をむいていく。
  乾いた布巾にジャガイモをのせ、包丁の刃で皮をすくい、
  そして手前に引き、全体の皮を薄く はがしていく。
 ※このようにすれば、熱い思いをせず、皮を薄くむくことができます。
3:熱いうちに大きめ4つ切りにする。
 ※あまり小さいと崩れるので、なるべく大きくカットします。
4:油を熱したフライパンに細かく切ったベーコンを入れて、
 脂が出るまで炒める。
5:ベーコンの香りが立ってきたら、
  みじん切りにしたタマネギを入れさらに炒める。
6:バター、塩、黒コショウを加え、最後にジャガイモを加え、
 味が絡まれば出来上がり!
●フライド ポテト レシピ
《材料》…4人分
・ジャガイモ・・・2個
・サラダ油・・・適量
・塩・・・適量
《作り方》
1:まず、電子レンジで1分30秒裏返して1分30秒加熱し、
 庫内で3分蒸らしたものを 使う。
 ※上の「電子レンジでほくほくジャガイモ」の表を参照
 ※冷めてしまうと細かい状態になりにくいので、
  熱々のものを使います。
2:皮付きのまま8等分にカットする。
 ※このとき、細いナイフを用意していただくと、
  切りやすくなります。
3:160~170度の低めの油にジャガイモを入れて1分、揚げ、
  一度取り出し30秒さます。
  ※1度油から出すことにより、
  油の中に入れたままより早く水分が蒸発します。
4:再度、160~170度の油に入れ、きれいに色づくまで1分ほど。
  揚げたてに塩を振れば、完成。
2度揚げを面倒だと思わずに試してみると、
すっごく美味しく仕上がるそうなので、試してみてください^^
※この他にも以下のジャガイモレシピが紹介されていましたよ^^
・マッシュポテト レシピ
・ポテトグラタン
・スパニッシュオムレツ

これらは、こちらの記事に書きました♪
電子レンジ で ほくほくじゃがいも レシピ 2

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ