血行促進作用でお腹を温める!熱々のご飯に乗せて美味しいピーナッツバター味噌

2015年12月5日放送の「世界一受けたい授業」で、調理・栄養のスペシャリストの「日本獣医生命科学大学 佐藤秀美先生が考案した、この冬オススメの手作り調味料が5つ紹介されていました。

その中の一つ、ピーナッツバター味噌を紹介します。

この調味料は、豚肉と野菜のピーナッツバター味噌炒めなどの炒め物に使ったり、熱々のご飯に乗せても美味しく食べれる調味料で、冷蔵庫で1ヶ月保存できます。

ピーナッツバターの他、ショウガも使うのですが、ショウガに含まれるショウガオールや、ピーナッツに含まれるビタミンEが結婚促進作用でお腹を温めます。

さらに、ピーナッツには豊富な食物繊維が含まれているので、便秘改善効果も期待できます。

寒い季節になると便秘に悩む女性が増えますので、お勧めですね^^

ピーナッツバター味噌の作り方

【材料】

  • ピーナッツバター(粒入り)・・・120g
  • ショウガ・・・1個
  • はちみつ・・・大3
  • みりん・・・大3
  • みそ・・・60g
  • 酒・・・大1.5

【作り方】

  1. ショウガ30gをみじん切りにし、さらにショウガ(大2)をすり下ろす。
  2. 全ての材料を鍋に入れ、混ぜ合わせる。
  3. 弱火にかけ、照りが出るまで3分ほど混ぜたら完成。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ