減塩効果バツグンなのに美味しい「泡しょうゆ」

塩分を気にしながらも美味しく頂きたい・・・
そんな方にお勧めの新感覚の調味料が「泡しょうゆ」です。

「世界一受けたい授業」や「試してガッテン」「あさイチ」など、色々なところで紹介されていますね^^

泡しょうゆは、醤油を節約しながらも塩味を十分に楽しむことができます。
そして見た目も美味しそう♪

そんな泡しょうゆの作り方を紹介します。

泡しょうゆの作り方

【材料】

  • お湯・・・80ml
  • 粉ゼラチン・・・1.5g
  • 醤油・・・10g

【作り方】

  1. ボウルにお湯を入れ、粉ゼラチンを加える。
  2. その中に醤油を加える。
  3. このボウルを氷水の入ったボウルに重ね入れ、網じゃくしで1~2分かき混ぜて完成

ここで補足ですが、ボウルは冷やしながら泡立てることでしっかり泡立つようになり、泡立った後もしぼみにくくなります。
あらかじめボウルを冷やしておくのも良いですね^^

また、泡だて器ではなく網じゃくしを使うのは、泡だて器よりも細かくクリーミーな仕上がりになるからです。

泡しょうゆの良さが一番よくわかるのは「マグロの刺身」です。
マグロの本来の美味しさを引きたて、味わうことができます。

冷ややっこにもオススメです。

醤油の量をお湯の8分の1に薄めているのですが、クリーミーな泡が舌の上にもったりとした感覚が乗っかります。
なので、薄い醤油でも味を感じるところに接触し、塩味が十分に感じられるのです。

保存期間は、残念ながら1回の食事限り。
時間が経つにつれて泡がしぼんで風味が失われるので、食べる分量だけ作るのがポイントです。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ