南極料理人 使いまわし料理-世界一受けたい授業

今日(2011年2月19日放送)の世界一受けたい授業で紹介された
南極料理人の『ゴミを絶対出さない使い回し料理!』レシピ!
今日の使い回しレシピは
おでん→炊き込みご飯→ドリア→ライスコロッケ
そして
から揚げ→酢豚風酢鶏(すどり)→サンラータン麺→広島風変わりお好み焼き
でした。
おでんの汁ってけっこう余るので、使えそう!と思いました^^
【おでんの使いまわし レシピ】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《残ったおでんの炊き込みご飯 作り方》…4人分
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
余ったおでん…200g、・お米…2合


1:洗ったお米を炊飯器に入れ、おでんを汁と具に分けて
 汁だけを炊飯器に入れる。
2:おでんの汁には、だしの成分が入っていますので、
 それで炊くだけで良いのです。
3:ご飯が炊けたら細かく切ったおでんの具を入れます。
 混ぜた後、10分くらい蒸らすと炊き込みご飯の出来上がりです。
※一緒に炊かないのは、おでんの具は脂肪など油が多いので、
 炊飯器のサーモスタットが誤作動するのを防ぐためです。
【炊き込みご飯の使い回しレシピ】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《残った炊き込みご飯のドリアの作り方》…4人前
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
・余った炊き込みご飯…200g、・コーンの缶詰【クリームタイプ】…200g、
・マヨネーズ…大さじ1、・とろけるチーズ…100g、
・パルメザンチーズ…少々、・サラダ油…少々
1: グラタン皿に油を塗り、あまった炊き込みご飯を移します。
2:フライパンにホワイトソース代わりの缶詰のクリームコーンを乗せ、
 熱が通って空気が出てきたら火を止め、マヨネーズを入れ、混ぜます
3:それをグラタン皿の炊き込みご飯にかけ、チーズをたっぷり乗せて、
 約220℃のオーブンで15分焼くとドリアの出来上がりです。
※機種によって加熱時間は異なります。
【ドリアの使いまわし料理】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《余ったドリアの隠れおでんのライスコロッケの作り方》…2人分
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
・余ったドリア…200g、・牛乳…大さじ2、・パン粉…50g、
・卵…1個・水…50cc、・小麦粉…50g、・サラダ油 、
・パン粉…50g、・かいわれ大根…少々
1:あまったドリアにパン粉と牛乳を加えて混ぜ、濡れた手で形を整え、
 パン粉をつけて揚げると、隠れおでんのライスコロッケができます。
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
【から揚げの使いまわし料理レシピ】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《余ったから揚げで作る酢豚風酢鶏の作り方》…4人前
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
・余ったから揚げ…200g、・中華ドレッシング…160cc、
・たまねぎ…1個、・ピーマン…50g、・ゆでたけのこ…100g、・ゆでたにんじん…50g、
・にんにく…少々、・しょうが…少々、・ごま油…小さじ2、・水…80cc、
・鷹の爪…少々、・水溶き片栗粉…適量
1:ショウガとニンニクを鍋で炒めて香りが立ってきたら、
 ゆでたタケノコ、ゆでたニンジン、タマネギを加えて炒めていきます。
2:使う調味料は中華ドレッシング。
 そこに水を加えて煮ていくと、甘酢の味に変わっていきます。
3:そこにから揚げを加えます。
 から揚げの衣の片栗粉によってとろみが出てきます。
 とろみが足りなければ、片栗粉で調整を!
4:最後にピーマンを加えて煮ていくと酢豚風酢鶏の出来上がりです。
【酢鶏の使い回し料理レシピ】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《余った酢鶏のサンラータン麺の作り方》…4人分
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
・余った酢鶏…200g、・お湯…適量、・インスタントラーメンのスープ…少々、
・長ネギ…50g、・ごま油…少々、・インスタントラーメンの麺…4人前、・卵…2個、
・水溶き片栗粉…適量、・インスタントラーメンの薬味…少々
1:あまった酢鶏を鍋に移し、お湯を足して加熱します。
 そこにインスタントラーメンのスープ を加え、麺を別の鍋で茹でておきます。
2:スープに片栗粉を加えて熱しながら、
 そこに長ネギと溶き卵を入れ、ラー油も加えます。
3:ゆであがった麺にあんをかければサンラータン麺のできあがりです。
【サンラータン麺の使い回し料理レシピ】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《余ったサンラータン麺のお好み焼きの作り方》…4人分
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
・余ったサンラータン…200g、・長芋…3分の1本、・塩…少々、・小麦粉…大さじ1、
・インスタントラーメンのスープ…少々、・かつおぶし…少々、・青のり…少々、
・とんかつソース…適量、マヨネーズ…適量、・卵…1個
1:麺と具をボウルに移し、長芋をすって混ぜます。
2:さらに卵を入れ、
 サンラータン麺をつくる時にあまったスープと小麦粉を少し加え、混ぜます。
3:これを両面じっくり焼いていけば広島風変わりお好み焼きの出来上がりです。
そして、最後に、食べるラー油のような“食べる調味料”の紹介でした!
【最強の食べる万能調味料】
世界一受けたい授業の南極料理人のレシピ
《サバイバルカレーソース》…4人前
・合挽き肉…200g、・玉ねぎ…200g、・にんにく…少々、・めんつゆ…100cc、
・トマトジュース…200cc、・ウスターソース…大さじ1、・コンソメ…大さじ1、
・カレー粉…大さじ1、・ガラムマサラ…小さじ半分、・ミックスベジタブル…100g
1:バターでニンニクを炒め、合い挽き肉も加えて炒めます。
2:そこに麺つゆ、トマトジュース、ウスターソース、コンソメ、
 ガラムマサラ、カレー粉を加え、さらにミックスベジタブルを入れます。
3:水が飛ぶまで煮込むとサバイバルカレーソースの出来上がりです。
ご飯やパスタにかけて食べたり、牛乳で溶きカレースープにしたり、
麺つゆで溶いてうどんやそばのスープに、ご飯と炒めてチャーハンにしたり、
牛乳に浸したパンで挟み揚げたり、色々な食べ方ができるようです!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
世界一受けたい授業の公式サイトはこちらからどうぞ。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ