美味しい お好み焼き の焼き方(はなまる)

はなまるマーケットで紹介された
ホットプレートで焼く お好み焼きの基本の焼き方を
ご紹介します^^(2010年2月8日放送)
お好み焼き以外のアイデアホットプレートレシピは
こちらに書いています♪
はなまる ホットプレート活用術 1
はなまる ホットプレート活用術 2
【 ホットプレートで絶品!お好み焼き】
この美味しいお好み焼きの焼き方を紹介していたのは、
大阪に本店を構える『お好み焼き きじ』の店長さんでした^^
行列が絶えない名店として知られているのだそうです。
その店長さんが教えてくれるお好み焼きは
自宅のホットプレートでも
「外はサクッ!中はふっくら!」の絶品のお好み焼きが焼ける技!
です♪


●お好み焼き レシピ
《材料》…2枚分
・キャベツ・・・1/4個
・小麦粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・和風だし・・・140cc
・長イモ・・・20g
・卵・・・2個
・シソ・・・2枚
・豚肉・・・120g
・揚げ玉・カツオ節・紅ショウガ・ネギ・・・各適宜
《作り方》
1:キャベツの葉の部分を3cm位の長さに千切り、
  芯に近い固い部分を粗みじん切りにする。
  2種類に切ったキャベツはよく混ぜ合わせておく。
2:小麦粉にベーキングパウダーを入れてよく混ぜたら、
  だしを入れてダマにならないよう溶いていく。
3:つなぎとして、すりおろしたヤマイモを入れてよく混ぜる。
4:キャベツ、卵、揚げ玉、ネギ、みじん切りの紅ショウガ、
  カツオ節を入れ、お玉で空気が入るように混ぜ合わせる。
  混ぜたら、水分が出ないうちに手早く焼く。
5:予め250度の高温で温め、油をひいたホットプレートに
  タネを流し入れる。生地は薄め(2cm程)に伸ばす。
6:真ん中にシソをのせ、豚肉を重ならないようにのせていく。
7:ひっくり返して2~3分焼く。
8:豚の脂が出てきたら、生地面にヘラでまんべんなく穴をあけて、
  ひっくり返す。
  ひっくり返したら、豚の脂を生地の下にしまい込むように
  お好み焼きの下に入れ込む。
9:2~3分焼き、ヘラで持ち上げても折れないようであれば
  火が通っている目安になる。
10:お好みでソース、マヨネーズ、アオノリ、カツオ節をかけて完成。
★ホットプレートでもお好み焼きを絶品に焼くポイントは?
《生地作り》
1:ベーキングパウダーとナガイモを入れる!
 →ふっくらのポイント!
2:混ぜる時はおたまを使う!
 →空気が良い感じに入るし、混ぜやすいので◎
《焼く時》
1:生地を混ぜたらすぐ焼く!
 →たくさん焼く時は、一気に全部混ぜ合わすのではなく、
  焼く枚数分づつ混ぜ合わせて、混ぜ合わせた生地はスグに焼く!
  すると、空気を含んだ状態でふっくらと焼きあがる^^
2:250度の高温で生地を薄く(2センチ厚)して焼く!
 →ホットプレートの温度ではこの薄さがちょうど良い!
   外がカリッと仕上がるポイントです^^
3:片面をだいたい3分づつ焼いて、ひっくり返しても
  ヘラでポンポンたたいて押さえつけないこと!
  せっかくの空気が抜けて、ふんわりし上がりません(≧▽≦)
お好み焼き きじ
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルB1
TEL:03-3216-3123
【営業時間】11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】不定休

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ