はなまる 夏丼レシピ

今日(2010年7月9日)の
はなまるマーケットで紹介されたレシピは
夏の食材(野菜)を使った『夏丼』レシピでした♪
まずは『どんぶりカフェダイニング bowls』さんが
教えてくれる丼レシピからご紹介!
●どんぶりカフェダイニング bowls
 料理長:林賢太さん
≪マグロの炙り丼 レシピ≫
●材料…2人分
・マグロ・・・1さく
・ミョウガ・・・1個
・海苔・・・適量
・ベビーリーフ・・・適量
・カイワレ大根・・・適量
・塩・・・適量
・黒コショウ・・・適量
・合わせ調味料
・・しょう油・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ2
・おろしショウガ・・・小さじ1/2
・ゴマ油・・・大さじ2


●作り方
1:炊きたてのご飯は丼に盛りラップをして、
 60度くらいになるまで冷ます。
 (上に乗せるマグロが温まってしまわないようにするポイント!)
2:しょう油、みりん、おろしショウガ、ゴマ油を混ぜ、
 ”合わせ調味料”を作っておく。
3:フライパンにサラダ油(分量外)をひき、
 マグロの表面に焼き色がつくよう強火でさっと焼いて、
 氷水で2~3分しめる。
 よく冷えたら取り出してクッキングペーパーなどで水気をふき取り、
 塩・黒コショウで下味をつけ、1センチ幅ほどに削ぎ切りにする。
4:冷ましたご飯にちぎった海苔とベビーリーフを散らし、
 2.の合わせ調味料にくぐらせたマグロをのせ、
 カイワレ大根とせん切りにしたミョウガを添えれば、完成。
●野菜料理研究家:庄司いずみさん
 が教えてくれる夏丼は・・・・
 「使い回しのできる万能だれを作っておけば、
  冷蔵庫にある食材だけでパパッとどんぶりが作れますよ。」
 と”万能韓国だれ” のレシピを紹介されていました。
≪万能韓国だれ レシピ≫
●材料
・ネギ(みじん切り)・・・大さじ2
・ニンニク(みじん切り)・・・大さじ2
・しょう油・・・120cc
・みりん・・・80cc
・白すりゴマ・・・大さじ1
・ゴマ油・・・大さじ1
●作り方
1:みじん切りにしたネギとニンニク、しょう油、みりん、白すりゴマ、
  ゴマ油を混ぜ合わせて、完成。
※韓国だれを使えば、焼肉丼やチャプチェ丼などもできます。
※冷蔵庫で1週間保存可能。
万能韓国だれを使ったレシピはこちら♪
≪夏野菜と豆腐のビビンバ丼 レシピ≫
●材料…2人分
・パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
・キュウリ・・・1本
・オクラ・・・8本
・木綿豆腐・・・200g
・レタス・・・2枚
・万能韓国だれ・・・大さじ4
●作り方
1:パプリカ、キュウリ、下茹でしたオクラ、レタスを千切りにし、
 韓国だれをかけ和える。
2:60度くらいに冷ましたご飯の上に木綿豆腐をちぎってのせ、
 1.の野菜を盛り付けたら、お好みで韓国だれ (適量・分量外)を
 回しかけて、完成。
そして次はカレーベース♪
お肉を使わないのでヘルシーですよ!
≪万能カレーだれ≫
●材料
・切り干し大根(乾燥)・・・40g
・ネギ・・・1本
・水・・・3カップ
・しょう油・・・大さじ2
・カレー粉・・・大さじ1と1/2
●作り方
1:鍋に切り干し大根、斜め切りにしたネギ、水、しょう油、カレー粉を
 入れ強火にかけ、 沸騰したら弱火にして3分ほど煮込んだら、完成。
※カレーだれに、片栗粉を加えるだけで、カレー丼もつくれます。
カレーだれを使ったレシピはこちら↓
≪キーマカレー丼≫
●材料…2人分
・トマト・・・1個
・ピーマン・・・2個
・コーン・・・1/2カップ
・ひよこ豆・・・1/2カップ
・レタス・・・2枚
・ケチャップ・・・大さじ2
・万能カレーだれ・・・具・140g、汁・大さじ4
●作り方
1:カレーだれと具のピーマンはみじん切りに、レタスはせん切りに、
 トマトは細かく切っておく。
2:フライパンにオリーブ油(分量外)をひき、
 1.で刻んだカレーだれの具、ピーマン、トマト、ひよこ豆、コーンを炒め、
 カレーだれの汁、ケチャップを加えて味付けし、
 水分が少なくなるまで強火で炒める。
※味が足りなければ、お好みでカレー粉やしょう油を加えてください。
3:60度くらいに冷ましたご飯にレタスをしき、2.の具をのせれば、完成。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
どれもチャチャっと簡単にできそうなレシピばっかりなので、
これから、子供さんが夏休みになって、お昼ご飯をつくらないと~って
時にでも重宝しそうですよね^^
※速水もこみち くん がスタジオ生クッキングで紹介していた
 レシピはこちらに書きました♪
はなまるマーケット 速水もこみち 豚肉と夏野菜のヘルシー丼

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ