はなまる 恵方巻き (巻き寿司) レシピ 2

今日の はなまる マーケット の とくまる、
『 巻き寿司 特集 』の続きです♪
(2010年2月2日月曜日放送)
関西の風習から広まった”恵方巻き”の基本ルールや、
今年(2010年)の恵方、そして恵方巻きの基本の作り方については
コチラに書きました♪分かりやすく載せましたよ^^
はなまる 恵方巻き (巻き寿司) レシピ 1
でで、ここでは
はなまる料理クイーンこと、梁久美子さんが
紹介していた韓国の巻き寿司”キンパ”やそのアレンジ巻き寿司
等の作り方をご紹介します♪
はなまるクイーンこと、梁(りょう)久美子さんは
「はなまるマーケット料理選手権」で4回優勝など、
数々の受賞歴があるり、「久美味料理教室」主宰。
本も出されていますよ^^
梁久美子 さん料理本
“台所のエジソン”梁久美子さんの毎日の発明おかず
で、韓国巻き寿司 の ” キンパ “とはコレ↓
はなまる 巻き寿司の作り方
日本の巻寿司と見た目はそう変わりません♪が、
酢飯ではないので、もっと手軽に作れちゃうのです^^
梁久美子さんのお宅では、節分は毎年この”キンパ”を作るのだそうです。


【韓国巻寿司 キンパ レシピ(作り方)】
《材料》…4本分
★味付きご飯
 ・ご飯・・・2合分
 ・塩・・・少々
 ・すりゴマ・・・小さじ1
 ・ゴマ油・・・小さじ1
★厚焼き玉子・・・2個分
★魚肉ソーセージ・・・80g
★たくあん・・・80g
★海苔・・・4枚
★ゴマ油(仕上げ)・・・適量
《作り方》
〔★味付きご飯の作り方〕
ご飯に塩・すりゴマ・ゴマ油を加え、酢飯作りと同様に
温かいうちに混ぜ、冷ましておく。
〔★具材の下処理〕
塩で味付けた厚焼き玉子をゴマ油で焼き、
縦8等分に切って冷ましておく。
フライパンに少しゴマ油の香りが残っている状態で、
魚肉ソーセージとたくあんを1分ほど炒め、
軽く焦げ目がついたら、取り出し冷ましておく。
※たくあんを少し焼くと甘みがますので美味しいのだとか♪
〔★巻き方〕
※韓国海苔ではなく、普通の焼きのりでOK!
海苔はザラついている裏側を上にして、
巻きすに縦長に置く。
はなまる 巻き寿司の作り方
恵方巻きほど太くはないので、
手前1cm奥5cmほど余裕(のりしろ)を残し、ご飯をのせる。
この時、ちょっと指先にゴマ油をつけておくと米やゴマが手につかず、
更に風味もアップする。
ご飯の中心部に切った厚焼き玉子、
焼き色をつけた魚肉ソーセージ、たくあんを恵方巻きと
同じように積み重ねながら置いていく。
具のところをしっかり押さえてグルッと巻き、一度おさえて、
はなまる 巻き寿司の作り方
さらに海苔を巻き込むようにして、一気に優しく転がす。
はなまる 巻き寿司の作り方
乾燥防止に、ゴマ油を表面に少し塗れば完成。
【牛そぼろとナムルのキンパ】
はなまる 巻き寿司の作り方
《材料》…4本分
★味付きご飯
 ・ご飯・・・2合分
 ・塩・・・少々
 ・すりゴマ・・・小さじ1
 ・ゴマ油・・・小さじ1
★牛そぼろ
 ・牛ひき肉・・・80g
 ・焼き肉のタレ・・・大さじ3
★ホウレンソウのナムル
 ・ホウレンソウ・・・1/2束
 ・塩・・・少々
 ・すりゴマ・・・少々
 ・ゴマ油・・・少々
★海苔・・・4枚
★ヤマイモ・・・80g
★ゴマ油(仕上げ)・・・適量
《作り方》
〔★牛そぼろの作り方〕
フライパンに油をひかず牛ひき肉、焼き肉のタレを入れ、
強火で炒めていく。
※この時に、菜箸を三本使って炒めると、きめ細かいそぼろができる。
〔★ホウレンソウのナムルの作り方〕
下ゆでしたホウレンソウに塩、すりゴマ、ゴマ油をかけ、サッと和える。
ホウレンソウは切らない。
〔★巻き方〕
※韓国海苔ではなく、普通の焼きのりでOK。
海苔はザラついている裏側を上にして、巻きすに縦長に置く。
恵方巻きほど太くはないので、手前1cm奥5cmほど
余裕(のりしろ)を残し、ご飯をのせる。
この時、ちょっと指先にゴマ油をつけておくと米やゴマが手につかず、
更に風味もアップする。
ご飯の中心部にそぼろをひき、続いて1cm角に切った
ヤマイモの細切りを上に重ねる。 さらに、ホウレンソウのナムルを
積み重ねるように置いていく。
具のところをしっかり押さえてグルッと巻き、
一度押さえて、さらに海苔を巻き込むようにして、一気に優しく転がす。
乾燥防止に、ゴマ油を表面に少し塗れば完成。
【その他、キンパのオススメ具材】
●ツナ・チーズ・キャベツの組み合わせ
●焼き豚・ザーサイ・キュウリの組み合わせ
そして最後に手巻き寿司の”裏巻き”の作り方が紹介されてました♪
“裏巻き”とは、通常のりが外になって撒かれている巻寿司ですが、
外側がご飯になって撒かれている巻寿司のことです^^
はなまる 巻き寿司の作り方
【巻寿司の裏巻き! ドラゴンロール の作り方】
はなまる 巻き寿司の作り方
《材料》…4本分
・アボカド・・・1個
・海苔・・・2枚(1本に1/2枚を使用します。)
・酢めし・・・2合分
・ゴマ・・・適量
・サンマ蒲焼き缶・・・1缶
・揚げ玉・・・適量
・マヨネーズ・・・適宜
・七味唐辛子・・・適宜
・とびこ・・・適宜(←上に乗っている、飾り的なものなのでお好みで♪)
※絶対にいる道具は”ラップ”と”まきす”
《作り方》
〔★アボカドの処理〕
まずまな板にラップを広げておく。
アボカドを5mm幅目安にスライスし、
裏返し(内側が上)の状態でラップの上に移し、
手で軽くスライドさせるような感じで、広げていく。
※この時、アボカドは海苔の幅に合わせて広げると
きれいに仕上げることができる。
はなまる 巻き寿司の作り方
〔★巻き方〕
海苔は1/2畳分ずつ使う。
恵方巻きと違って、のりしろを作らずにご飯を全面に隙間なく広げ、
ゴマをたっぷりかける。
ゴマをかけたシャリを、ひっくり返し、
はなまる 巻き寿司の作り方
細長く切ったサンマの蒲焼き、天かすをたっぷり加える。
恵方巻きやキンバと同じように具を押さえて巻く。
※継ぎ目の部分が一番下にくるようにしておく。
寿司の上にアボカドをラップごとのせたら
巻きすで両サイド強く押して、
上はちょっと指を添えるようにし、形を整える。
〔★盛り付け〕
マヨネーズをお皿に格子状にしき、七味をパラパラっとかけ、
その上に一口サイズに切ったロールを置き、
サンマの蒲焼きのタレをかけ、最後にとびこをのせれば、完成。
はなまる 巻き寿司の作り方
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
この裏巻きが作れたら、おもてなし料理にも良いですよね^^

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ