お家餃子革命!もっちり!ジューシー!皮パリパリ!のギョウザの作り方

中国料理店「美虎(みう)」のオーナーシェフ五十嵐美幸シェフ考案の家庭でも美味しくもっちりジューシーで皮はパリパリな理想の餃子を作る方法が”はなまるマーケット”で紹介されていました!
家庭では思いつかないけど、誰でもできる簡単技なので、これは取り入れたい!
本当にジューシーなので、家庭の餃子が変わるかも?!
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方

ポイント1:水分の多い野菜使わない!

一般的な餃子のあんにはキャベツを使って、塩もみして汁気を絞って。。。という作業がありますが、この餃子ではこの作業は省きます!
使う野菜は水分の少ない
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
・長ネギ
・ニラ

ポイント2:お肉はミンチではなく豚バラスライスを使う!

一般的に豚ミンチを使うと思いますが、五十嵐流は、豚バラスライスを使います。
使う豚バラ肉の半分は粗みじんに!残りの半分は5cmほどに切り分ける。
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
ミンチを使わず豚バラを粗みじんにして使うことで、肉感を出してお肉の存在感をアップさせます。
これでジューシーさもアップ↑
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
半分を粗みじんにしないのは、餃子を包む時にこの豚バラをスライスを先に皮に乗せ、あんを包むように使うから。
こうすることで、厚みを増やして、もっちり感がアップします。
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
※市販の餃子の皮は、プロが作る手作り餃子の皮と比べるとこんなに薄いんです。
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
なので、どうしてもお店で食べるようなもっちり感が出せません。
なので、お肉で厚みを持たせるってワケです^^

ポイント3:油揚げを使ってよりジューシーに!

中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
餃子に油揚げ?!大丈夫?と心配になりますが、この油揚げでジューシーさをアップできるんです!
油揚げがお肉の汁を吸って旨味を閉じ込めてくれ、餃子を食べると肉汁が口の中にジュワッと広がるので、とても美味しくなるんです。
さらに油揚げが入っていることはほぼ分からないので、安っぽい味にもなりませんよ!
それには油揚げを混ぜる順番が大切!
荒みじんにした豚バラをボウルに入れて、そこに粗微塵にした油揚げを加えて、先にこの2つをしっかり混ぜ合わせて、お肉の旨味を油揚げに吸わせておきます。
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
その後調味料で味付けしてあんを作るのがポイントです!

ポイント4:餃子の羽を作って、パリパリに焼く!

蒸し焼きにする時入れる水に、小麦粉を混ぜたものを使うこと。
こうするとキレイな羽を作れるからパリパリの食感になって美味しくなるんです。
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
この小麦粉+水を入れる時のポイントは、フライパンの温度を下げてしまわないために、お湯をすぐに入れること!それからフタをして蒸し焼きにします。

もっちり!ジューシー!皮パリパリ!のギョウザ レシピ

材料(20個分)
  • 餃子の皮…20枚
  • ニラ…1/2束
  • 長ネギ…1/2本
  • 豚バラスライス…200g
  • 油揚げ…2枚
調味料
  • しょうゆ…大さじ1/2
  • オイスターソース…大さじ1
  • おろしショウガ…大さじ1/2
  • 鶏ガラスープ…50cc
1.下準備
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
・ニラと長ネギをみじん切りにする。
・豚バラ肉を切る。
豚バラ肉の1/2は粗みじんに!
残り1/2は5cmに切り分けておきます。
・油揚げは粗みじんに切る。
2.あんを作る
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
ボウルに粗みじんにした豚バラ肉と油揚げを入れて、先にしっかりと混ぜる。
ここに調味料(しょうゆ→オイスターソース→おろしショウガ→鶏ガラスープ)を順に加えて混ぜ合わせます。
最後に長ネギとニラを加えてざっくり混ぜ合わせたら、あんの出来上がり。
寝かせる必要はありません。
3.皮で包む
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
餃子の皮に豚バラスライスを貼る感じで乗せます。
その上にあんを乗せて包みます。
あんは入れ過ぎると皮が破けてしまうのでほどほどにしましょう!
ひだを作って、しっかりフタをするように包みます。
不格好でも、しっかり包んでフタをすることが大切です。
4.焼く
中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
・フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、餃子を並べ、強火で1分焼き、焼き目をつけます。
・ボウルに小麦粉と水を入れて、ダマにならないように溶ます。
よく混ざったらお湯を入れて混ぜます。
冷めないうちにフライパンへ流し込み、フタをしておよそ3分蒸し焼きにします。
・水分がなくなってきたらフタを取り、仕上げのごま油を大さじ1程度鍋はだから回し入れて、今度は揚げ焼きにします。火は弱火で1~2分ほど。
・火を止めてお皿をかぶせてひっくり返せば出来上がり!


五十嵐シェフおススメのタレの作り方

中国料理店「美虎」の五十嵐美幸考案のジューシー餃子の作り方
五十嵐シェフのおススメのタレは2種類!

A:夏のさっぱりダレの材料
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酢…大さじ1
  • ラー油…大さじ2
  • トマト(みじん切り)…50g
  • おろしニンニク…小さじ1
B:ちょっぴり大人だれの材料
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酢…大さじ1
  • ごま油…大さじ1+1/2
  • 粒マスタード…大さじ1

五十嵐シェフの本↓

その他の餃子レシピ
節約ギョウザレシピ-しんちゃんvsベリッシモのイケメン料理研究家対決

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ