マンネリ化したお味噌汁が美味しくなる方程式!

佐野味噌醤油店の三代目店主が教えてくれる
『マンネリ化してしまったお味噌汁を美味しくする方法』
はなまるマーケットで紹介されていました。
佐野味噌さんでは、だいたい60種類ものお味噌が売られていて、
それぞれのお味噌には、
そのお味噌の特徴に合ったお味噌汁の作り方や具材、ダシなどが表示されています。
はなまるマーケット ショウガレシピ
佐野味噌さん店主の考えは
「お味噌を売る仕事だけど、”お味噌汁を売る”考えでいます」
とのこと。
そのために日々、お味噌汁の研究をされているみたいですが、
そんな中で、お味噌汁が美味しくなる方程式を発見したそうです。

お味噌汁が美味しくなる方程式

お味噌汁の味は、“ダシ””味噌””具材”のバランスで決まりますよね。
でも佐野味噌さん店主はこれに”吸い口”をプラスすることで
お味噌汁が美味しくなる方程式が完成することが分かったそうです。
ダシ×味噌×具材×吸い口
これがお味噌汁を美味しくする方程式です。
“吸い口”って聞きなれないものですが、
これは薬味に近い感じで、汁物に香りを添えて味を引き立てるもののことです。
はなまるマーケット ショウガレシピ
例えば、七味だったり、すりゴマだったり、ゆずの皮だったり。。。
これらをプラスすることで、風味や香りがアップして
いつものお味噌汁が相乗効果でより美味しくなるのだそうです。

お味噌汁が美味しくなる方程式

●マンネリ化お味噌汁1
《マンネリ化の豆腐とワカメのお味噌汁》
・ダシ→かつおだし
・味噌→あわせ味噌
・具材→豆腐・ワカメ
・吸い口→なし
《美味しくする方法》
・ダシ→かつおだしでOK!
・味噌→あわせ味噌!
・具材→豆腐・ワカメ+白ねぎがおススメ!
 白ネギを2~3cmに切って、先にフライパンで焼き目をつけて、
 お味噌汁に入れると、より風味がアップする。
・吸い口→ショウガ
 すりおろしたショウガを最後に乗せると香りがよくなって、
 キリッとしまって美味しいそうですよ^^
●マンネリ化お味噌汁2
《マンネリ化のじゃがいもと玉ねぎのお味噌汁》
・ダシ→かつおだし
・味噌→白味噌
・具材→じゃがいも・玉ねぎ
・吸い口→なし
《美味しくする方法》
・ダシ→かつおだしでOK!
・味噌→白味噌でOK!
 玉ねぎの甘みを引き出すには繊細な”白味噌”がおススメだそうです。
・具材→じゃがいも・玉ねぎ+水菜がおススメ!
 彩がよくなって良いそうです。 
・吸い口→和ガラシ
 最後に和ガラシを乗せると、白味噌のやんわりとした味を引き締めて、
 甘みをより引き立せる効果があるのだそうです。
●マンネリ化お味噌汁3
《マンネリ化のなめこと豆腐のお味噌汁》
・ダシ→かつおだし
・味噌→あわせ味噌
・具材→なめこ・豆腐
・吸い口→なし
《美味しくする方法》
・ダシ→かつおだし
・味噌→豆味噌
 少しクセのある具材、なめこを使う場合は豆味噌がクセを消してくれるのだそうです。
 その他豆味噌にある食材は
 春菊・ニラ・小松菜・アサリ・しじみ・トマトなど…
・具材→なめこ・豆腐
・吸い口→バター
 なんと、バターを少し加えると豆味噌がまろやかになるのだそうです。

お味噌汁が美味しくなる方程式まとめ!

《あわせ味噌》
●具材×吸い口
 ・豆腐×ショウガ
 ・ワカメ×ショウガ
 ・山芋×ごま油
 ・キャベツ×ごま油
→さっぱり食材×風味や香りのあるもの
《白味噌》
●合う具材×吸い口
 ・玉ねぎ×和ガラシ
 ・カブ×和ガラシ
 ・サツマイモ×黒コショウ
 ・白菜×コチュジャン
→甘い食材×辛味のあるもの
《豆味噌(八丁味噌など》
●合う具材×吸い口
 ・なめこ×バター
 ・シメジ×バター
 ・春菊×粉チーズ
 ・トマト×クリームチーズ
→クセのある食材×乳製品など

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ