目からウロコの使える調理ワザ 1-はなまるマーケット

今日のはなまるマーケット(2011年5月25日)は
『これは使える調理の技SP』でした。
いままではなまるで放送された、
「絶対試したくなる驚きの裏技」をまとめて紹介されていたのです。
中でもひと手間加えるだけで劇的に美味しくワザを
ここでは書きたいと思います。

スーパーのウナギがふんわり美味しくなる方法

市販のウナギが美味しくなる方法

    《材料》

  • 市販のウナギ(蒲焼)…1尾
  • 《タレの材料》

  • みりん…3/4カップ
  • しょう油…3/4カップ
  • 砂糖…大さじ2と1/2
    《作り方》

  1. 市販のウナギの蒲焼きの、タレと焦げ目部分を水でよく洗い流す。
    市販のウナギが美味しくなる方法
    ※驚きですが水で洗うのです。
    市販の蒲焼には醤油が入っているので再加熱すると固くなったり焦げやすくなるためです。
  2. クッキングペーパーできっちり水気を拭き取る
  3. ウナギを半分に切り、皮目を下にしてフライパンに並べる。
  4. 酒と水を1:1で合わせたものを、ウナギが浸る程度に入れ、あれば実山椒2~3粒も加える。
  5. 火をつけ、アルミホイルで落としブタをし、沸騰したら弱火で4~5分蒸し煮にする。
  6. タレを作る
    みりん(3/4カップ)を鍋に入れ、煮立たせてアルコールを飛ばし、しょう油(3/4カップ)、砂糖(大さじ2と1/2)を入れ、弱火で5分煮詰めて完成。
  7. 5分たったら、アルミホイルを取り、作ったタレを加えて中火にする。
  8. 煮立ったら裏返し、さらに1分ほど煮ご飯に盛りつければ完成。

下味冷凍で鶏手羽の簡単煮

下味冷凍とは食材と調味料を冷凍用保存袋に入れて
冷凍することで、味付けしながら冷凍できて、
味のしみ込みが早いというワザ。
下味冷凍 レシピ
《材料》…2人前

  • 手羽元・・・5本
  • ポン酢しょう油・・・大さじ4
  • 水・・・1/2カップ

●下味冷凍のやり方

  1. 手羽元にキッチンバサミで骨が見えるくらいに縦に切り込みを入れる。
  2. 冷凍保存袋に1.とポン酢しょう油を一緒に入れる。
  3. 冷凍保存袋の中でよくなじませてから、肉が重ならないようにほぐし、 しっかり空気を抜いて、袋の口を閉じる
  4. 金属製のトレイに乗せて冷凍する。→ より早く冷凍させるため。

●調理方法

  1. 鍋で水1/2カップを沸騰させる。
  2. そこへ、冷凍保存袋から取り出した凍ったままの手羽元を入れて、 再び沸いたらフタをし、途中で裏返してまんべんなく火が通るように、中火で15分程蒸し煮にする。
  3. 火を強めて、煮詰めるようにして、ある程度汁気がなくなったら完成!!
    ※1本だけを弁当で使いたい!という時のために、予め間をあけて冷凍し、 使う分だけ折って調理すると良い

安いお肉でも柔らかくする方法

お肉を柔らかくする方法
ベーキングパウダーと砂糖をお肉にふって30分おくだけで
同じお肉でも劇的にやわらかくてジューシーに仕上がるのだそうです!
ベーキングパウダーはアルカリ性なので肉の表面の組織を壊して
お肉を柔らかくする作用があるのです!
さらに砂糖をかけることで保水性が高まるので、
パサパサお肉もしっとり仕上がるのです!

普通の焼き魚をワンランクアップさせるワザ

焼き魚をワンランクアップさせる レシピ
それは、軽くお酢を塗ってから焼くワザ!
ポイントは特に魚の内臓部分には少し多めに塗ること!
《お酢を塗るとどうしてワンランクアップするの?》
・魚の臭みが取れる。
・表面がパリッと仕上がる。
・照りがよくなる。

お酢の酸味は加熱することで飛ぶので気にならないのだそうですよ。

天ぷらをサクサクにカラッと揚げるワザ

天ぷらがべチャッとならずにカラッと揚げる方法は、
衣にお酒とショウガの絞り汁を加えるだけ。
お酒を加えると、お酒が蒸発する際、衣に含まれている水分も
一緒に連れて蒸発するから、べちょっとならなずカラッと揚がるのです。
ショウガの絞り汁を混ぜると衣の粘りを分解するので、
さらにサクサクに揚がります。

お米を美味しくするワザ

お米を美味しくする レシピ
お米を金ザルに入れて、擦り付けるようにかき回してから
炊くだけでお米が美味しくなるのです!
これは擦り付けたら白い粉が網目から落ちるんですが、
この白い粉の中にお米の黄ばみ(匂いの元)などが含まれているので、
それが取れて、お米本来の美味しさに戻るという仕組み。
お米は2週間過ぎるとどんどん劣化していくものなので、
味もどんどん落ちてゆくのだそうです。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ