高タンパク低カロリー 女子栄養大学の学食レシピ

2011年2月18日に放送されたはなまるマーケットの”とくまる”のテーマは
『高タンパク低カロリー』。
ダイエット、ダイエットと日々意識して、
肉や魚は避けています。。。や、
もう歳なので肉や魚はあまり食べなくても良いし、食べない方が良い
なんて思っているかたがたくさんいると思うんですが、大きな間違いなのです!
専門家の話によると…
『人間の体はタンパク質でできているといわれるほどとても大切!
まず筋肉、 それから、脳・肝臓の細胞、血液、目、歯、
さらには免疫物質・ホルモンといった材料になっています。』
なのでたんぱく質を摂らないと、
『若い方では、肌荒れを起します。美しい髪も作れなくなります。
高齢者の方にとっては、臓器が新しく作り替えられないので、
寿命を縮めることになりかねません!』
とのこと。
そして実際に100才以上の高齢者、100人の食事内容を調査された、
人間総合科学大学大学院 教授の柴田博さんによると、
『ご長寿の方は、動物性のタンパク質を一般国民より多い割合で摂っていた。』
とのこと!
実際に番組では高齢者の方の食事を取材して紹介していたけど、
本当にがっつりお肉食べられてました!
もちろんお野菜もしっかり食べられてて、とてもバランスの良い食事でした!
高タンパク質低カロリー
色々な健康法があるので、こんがらがってきそうですが、
最後にはいつも基本的なバランスの良い食事にたどりつきますよね^^
で!去年話題になった『体脂肪計タニタの社員食堂』のレシピ本も
高たんぱく質・低カロリーな料理が基本でしたが、
今年話題になっているのは、”大女子栄養大学 カフェテリア”なんだそうです。
本も出版されています。

学生さんはここの食堂で毎日食べるようになって、
肌がキレイになったとか、痩せたとかでとても話題になっているんです。


●たんぱく質は何から摂る?
たんぱく質といっても、
動物性タンパク質、植物性タンパク質がありますが、
どちらもどれも優秀なんだそうですよ。
含まれている成分が違うので両方を組み合わせて摂ることが必要なのだと
専門家の方が言っておられました。
そして、ご飯(お米)と言えば、炭水化物!なイメージが強いですが、
実は質のいいタンパク質が含まれているのが特徴なんだそうです。
ご飯は塩分もコレステロールもないので、とても優秀な食品なのだとか。
●理想のタンパク質摂取目安
《動物性タンパク質》
・肉 50~60g
・魚 50~60g
・牛乳 200cc
・卵 1個
《植物性タンパク質》
・豆腐 100g
・ご飯 3膳
※タンパク質の量の合計は50g!
でで、大女子栄養大学 のレシピはこちら
●鶏むね肉の酒蒸し
高タンパク質低カロリー
《材料》…4人分
・鶏むね肉(皮なし)・・・320g
・酒・・・大さじ4
・塩・コショウ・・・各少々
《作り方》
1:鶏むね肉に軽く塩・コショウする。
2:フッ素樹脂加工のフライパンに、
3:鶏むね肉を入れ強火で焦げ目がつく程度に両面焼く。
 酒を加え、フタをし、弱火にして蒸し焼きにする。
 (肉の厚さにより蒸発が早ければ水を加える。)
●鶏むね肉の野菜あんかけ
高タンパク質低カロリー
《材料》…2人分(1人分→160kcal)
・鶏むね肉(皮なし)・・・160g
・酒・・・大さじ2
・白菜・・・1枚
・シメジ・・・1/3パック
・ニンジン・・・適量
・油揚げ・・・1/3枚
・だし・・・1カップ
・しょう油・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ2
・水溶き片栗粉・・・大さじ2
《作り方》
1:鶏むね肉に軽く塩・コショウする。
2:フッ素樹脂加工のフライパンに、鶏むね肉を入れ
 強火で焦げ目がつく程度に両面焼く。
3:酒を加え、フタをし、弱火にして蒸し焼きにする。
 (肉の厚さにより蒸発が早ければ水を加える。)
4:鍋にだしを1カップ入れ、火にかける。
 沸騰したら、拍子切りにしたニンジン、
 そぎ切りにした白菜の芯など固いものから入れ、
 白菜、シメジ、油揚げを入れる。
5:火が通ったら砂糖、しょう油を加え、
 水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
6:皿に斜め薄切りにした上記の鶏むね肉の酒蒸し(160g)と
 茹でたブロッコリーを一房(分量外) 盛り付け、あんをかけ完成。
●鶏むね肉のおろしかけ
高タンパク質低カロリー
《材料》…2人分(1人分→129kcal)
・鶏むね肉(皮なし)・・・160g
・酒・・・大さじ2
・塩・コショウ・・・各少々
・水菜・・・1株
・大根おろし・・・200g
・赤ピーマン・・・適量
・ノンオイルドレッシング・・・適量
《作り方》
1:鶏むね肉に軽く塩・コショウする。
2:フッ素樹脂加工のフライパンに、
 鶏むね肉を入れ強火で表面に焦げ目がつくように両面焼く。
3:酒を加え、フタをし、弱火にして蒸し焼きにする。
 (肉の厚さにより蒸発が早ければ水を加える。)
4:水菜は2センチの長さに切り水にさらしす。
5:赤ピーマンは輪切りにし、レモンはくし形に切る。
6:皿に水菜をしき、斜め薄切りにした鶏むね肉の酒蒸し(160g)をのせ、
 大根おろしをかけ、赤ピーマンを飾る。
7:レモン1/4個(分量外)を添えて、ノンオイルドレッシングをかけて完成。
※タニタの社員食堂の栄養士さんが教えてくれたレシピは
 こちらに書きます。
高タンパク低カロリー な タニタ社員食堂のレシピ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ