今が一番甘い?! じゃがいも レシピ-はなまる

じゃがいもが今が一番甘くて美味しいって知ってました?
はなまるマーケットの今日(2011年2月17日)の”とくまる”は、
『今が甘くて美味しい!ジャガイモ新発見』でした。
なんでも、冬のこの時期(2月ぐらい)のジャガイモは
一番甘さを増すのだそうです。
じゃがいもレシピ
採れたばかりの新じゃがと、気温4度で8ヶ月寝かせたジャガイモの糖分の量を
比較した表ですが、 寝かすとこんなに甘くあるんだそうです!
専門家の話によると…
『ジャガイモは温度が約8度以下になると凍結を防ごうとして、
 デンプンが糖化し始めます。これが“低温糖化”といいます。』とのこと。
寝かすことで水分も程よく抜けて、
旨みも凝縮されて、美味しくなっているんですねー。知りませんでした!
さらに他にもジャガイモには嬉しい効果があるんです。


それは、腹もちがとても良いこと!
じゃがいもレシピ
ジャガイモの満腹感は、ご飯のおよそ2.5倍もあるんだそうです!
その上、カロリーは低いので、ダイエット食材としても良いのだとか!
じゃがいもレシピ
・鮭おにぎり1個のカロリー176kcal
・ジャガイモ2個のカロリー152kcal
料理研究科の”浜内千波”さんも、-40kgのダイエットをした時には
ジャガイモにかなり助けられました!とのこと。
その時の体験から本も出されています。

●浜内千波さん談
『ダイエット中一番の敵が”空腹感”なんですね。
 それを解消してくれたのが、ジャガイモだったんです。
 特に夕食の時にいただきますと、食事の量が抑えられて、
 満足感が持続するのがジャガイモの長所。』

なのだそうです^^
満腹感を得られのはジャガイモに含まれている食物繊維が
腸の中でスポンジのように膨らむからなんだそうです。
という訳で、浜内さんがダイエットに中によく作っていたという
簡単じゃがいもレシピが紹介されていまた!
【ジャガイモの勝手煮 レシピ】
じゃがいもレシピ
《材料》…4人分(1人分→83kcal)
・ジャガイモ・・・中2個(200g)
・しょう油・・・大さじ1
・水・・・200cc
・バター・・・2g
《作り方》
1:ジャガイモの皮をむき、6等分の大きさに切り水にさらす。
※ポイント!:ジャガイモを大きめに切ると噛む回数が増え、
 早く満腹感が得られる。
2:鍋にジャガイモ、しょう油、水を入れ、
 フタをしたら中火にして10分加熱する。
3:ジャガイモに火が通ったらバターを加えて混ぜ合わせ、
 水菜をトッピングしたら完成。
※竹串をジャガイモに刺して滑らかに刺さったら火が通った目安。
【和えるだけの ヘルシー肉じゃが レシピ】
じゃがいもレシピ
《材料》…4人分(1人分→120kcal)
・ジャガイモ・・・中2個(200g)
・豚ひき肉・・・50g
・ネギ・・・1/4本
・ショウガ・・・1/2片
・みそ・・・36g
《作り方》
1:ジャガイモは皮付きのまま電子レンジで約10分加熱する。
 (途中で焦げていないか確認して、固い場合は裏返す)
 ※竹串を刺してすんなり刺されば中まで火が通っている目安。
2:熱いうちにクッキングペーパーなどに包み皮をむき、4等分の大きさに切る。
3:豚ひき肉を熱湯で軽く湯がき、余計な脂分を落とす。
4:ジャガイモ、豚ひき肉、みじん切りにした長ネギ、ショウガ、みそを
 混ぜ合わせて完成。
【電子レンジでジャガイモを調理するコツ】
●電子レンジがターンテーブルの場合(回るタイプのもの)
ジャガイモの置き方にポイントが!
じゃがいもレシピ 
・ジャガイモ1個→皿にフチに。
・ジャガイモ2個→対角線上に置く。
・ジャガイモ3個→正三角形に。
・ジャガイモ4個→正方形になるように置きましょう。
※画像のような感じで間隔を空けて皿のヘリに置くと、
 熱効率が良く加熱ムラを防げるのだそうです!
●電子レンジがフラットタイプの場合。
真ん中の円を中心に、ジャガイモ同士が触れないように
隙間を空けて置くことが大切!
●電子レンジの加熱時間の目安
・1個・・・3分~4分
・2個・・・7分~8分
・3個・・・11分~12分
・4個・・・15分~16分
※途中、加熱時間の半分で、一度裏返す!
※必ず竹串で火の通り具合を確認すること!
【浜内さんのじゃがいもダイエットレシピのアイデア】
浜内さんはダイエットしている時、じゃがいもをこんな風に使って、
自分を騙して満腹感を得ていたそうです^^
・ご飯に混ぜる。
じゃがいもレシピ 
・スライスしてそばに混ぜる
じゃがいもレシピ 
このアイデア、ダイエット食に使えそうですよね!
そして世界でもっともジャガイモを食べているという、
『ベラルーシ』という国のジャガイモ料理です!
【パプカ レシピ】
じゃがいもレシピ
《材料》…2人分
・ジャガイモ・・・大2個(400g)
・溶き卵・・・1個分
・塩・・・少々
・コショウ・・・少々
・エリンギ・・・2本
・シメジ・・・1/2パック
・ニンニク・・・適量
・ディル・・・適量
《作り方》
1:ジャガイモを千切りにして、溶き卵、塩、コショウを加えて混ぜ合わせ、
 10分間置いて、味をなじませる。
※ジャガイモはこの”チョルカ”というおろし器でスライスするのだそうです。
 もちろん、なくてもOKですよ^^
じゃがいもレシピ
沖縄の”にんじんしりしりー”に使う『しりしり器』でもできそうですよね。

2:フライパンでタマネギ、エリンギ、シメジを炒め、ニンニク、塩、コショウ、
 ディルを加えて味付けしたら一度取り出す。
3:先ほどのジャガイモ半分をフライパンに敷き、取り出した具材をのせ、
 上から残り半分のジャガイモをのせてサンドする。
じゃがいもレシピ
4:両面や黄色がつくまで焼いたら210度に予熱したオーブンで15分加熱し、
 サワークリームをかけたら完成。
最後にじゃがいも亭というジャガイモ料理豊富なお店のレシピです。
【じゃが餅 レシピ】
このじゃが餅は冷凍保存も可能で、色々な活用法があるので、
重宝するのだそうです^^
じゃがいもレシピ
《材料》…作りやすい量
・ジャガイモ・・・大2個(400g)
・片栗粉・・・100g
《作り方》
1:ジャガイモを電子レンジで加熱して、熱いうちに皮をむく。
2:ポリ袋にジャガイモを入れて、上から手でよく潰す。
じゃがいもレシピ
 ※ジャガイモが熱いうちに潰すと簡単につぶれます。
3:さらに片栗粉を入れて2~3分ぐらい、ダマが出来ないように気をつけながら
 潰していき、 生地に弾力が出てきたら棒状に成形する。
4:冷蔵庫に入れて粗熱をとる。
※冷ます(寝かす)ことによって成形しやすくなる。
じゃがいもレシピ
5:粗熱が取れたら、1センチ間隔に切り落とし、
 軽く油をひいたフライパンで火にかけ両面に焼き色が付いたら完成。
※はなまるではしょう油をつけて食べていましたが、
 本当のお餅同様、きな粉やあんこをつけても美味しいと
 料理長はおっしゃっていたようですよ。
で、ジャガ餅のバリエーション料理のレシピ
【じゃが餅すいとん レシピ】
じゃがいもレシピ
《材料》
じゃが餅・・・14切れ分
豚こま肉・・・100g
大根・・・250g
ニンジン・・・100g
ジャガイモ・・・200g
タマネギ・・・中1個
コンニャク・・・1丁
ゴボウ・・・40g
水・・・1500cc
酒・・・20cc
砂糖・・・小さじ1
みそ・・・85g
油・・・少々
《作り方》
1:鍋にタマネギ、豚こま肉、コンニャク、を入れて炒める。
2:水を入れて沸騰したら乱切りにしたジャガイモとニンジン、大根、
 ささがきにしたゴボウを入れて煮ていく。
3:調味料で味を調え、団子状にして一度湯がいた、
 じゃが餅を入れて完成。
【ジャガ餅のきのこあんかけ レシピ】
じゃがいもレシピ
《作り方》…4人分
じゃが餅・・・14切れ分
カツオだし・・・250cc
ほうれん草・・・1束
ニンジン・・・1/4本
シメジ・・・1/2カップ
しょう油
片栗粉・・・大さじ1
《作り方》
1:ダシに、野菜やキノコを入れて煮付ける。
2:具材が煮えたら水溶き片栗粉でとろみをつけて、焼いたじゃが餅にかけて完成。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ